• 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ
CSL

お電話からのお問い合わせ012081060224時間365日受付中

 

CLOSE

CSP SUSTAINABILITY

CSPのサスティナビリティ

 当社の企業経営の礎には、創業の理念(=志)があり、サスティナビリティ経営そのものの考え方になっています。「仕事を通じ社会に寄与する」「会社に関係するすべての人々の幸福を追求する」 当社グループの全社員がこの“志”を胸に、安心でやすらげる社会づくりに向けて日々業務に取り組んでいます。

 さて、「私どもの企業は何のために存在するのか」と問い直すと、“Peace of Mind(安心、やすらぎ)”ではないかと思います。安心には、防犯、防災、環境問題などいろいろな視点があり、法人のお客さま、個人のお客さま、それぞれが求められている安心のカタチがあります。

Peace of Mind 安心してやすらげる社会

 当社では「警備ロボット」「VACSシステム(画像解析監視サービス)」など、警備サービスの技術革新を進める一方、「まもレール」「見守りハピネス」などの見守り系のサービスの提供、駅などの車いすサポートサービスなど、ご高齢の方、お子さま、障がいをお持ちの方を含めた幅広い世代の皆さまに向け、暮らしを守る企業活動を展開しています。そして、その企業活動は、安心でやすらげる社会づくりにつながり、貢献しているものと考えております。

 現在、気候変動、地球環境保全、人権の尊重、ジェンダー差別など、グローバル規模でさまざまな課題があります。当社は2022年3月、サスティナビリティ推進体制として「サスティナビリティ委員会」「サスティナビリティ推進室」を新設しました。
 警備業務を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮しつつ、「社会的課題の解決」と「事業の持続的成長」の両立を目指し、中長期的な企業戦略を立てて取り組みます。特に環境については、EVなど脱炭素車へのシフト、再生可能エネルギーの有効活用及び警備制服におけるリユース・リサイクルの推進など、積極的に展開してまいります。

 環境・社会・経済がサスティナブルに繁栄し、今の子ども世代やさらにその子ども世代といった未来の人々の暮らしが変わらず幸せであるよう、その責任をしっかり果たしていきたいと考えております。

 当社グループは、株主さま、お客さま、社員、パートナー企業、地域、環境といった広い意味でのステークホルダーすべてに貢献ができる企業を目指し、創造とチャレンジを忘れず成長を続けてまいります。

代表取締役執行役員社長
澤本尚志

サスティナビリティの考え方

創業の理念、社講、サスティナビリティ基本方針、マテリアリティ
創業の理念、社講、サスティナビリティ基本方針、マテリアリティ

サスティナビリティ基本方針

CSPのサスティナビリティ基本方針

当社では、「仕事を通じ社会に寄与する」「会社に関係するすべての人々の幸福を追求する」を創業の理念(=志)とし、当社グループの全社員がこの“志”を胸に、「安全・安心」な社会づくりに向けて日々の業務に取り組んでいます。

当社グループは、この先も「安全・安心」な社会に寄り添い続けるため、「社会的課題の解決」と「事業の持続的成長」の両立を目指し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

サスティナビリティ推進イメージ

事業の持続的成長。社会的課題の解決。安全・安心な社会インフラの実現に貢献する

CSPのマテリアリティとその取り組み

ESG区分 マテリアリティ
S:社会(顧客)

1.技術サービス企業の実現

詳しく見る
S:社会(顧客)

2.安全・安心・快適なまちづくりへの貢献

詳しく見る
S:社会(従業員)

3.人づくりと職場環境の整備

詳しく見る
G:ガバナンス

4.ガバナンスの強化

詳しく見る
E:環境

5.環境への配慮

詳しく見る
S:社会(地域)

6.地域社会への貢献と連携

準備中