文字サイズ

  • 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ

 

CLOSE

社員紹介STAFF

技術部門

田中翔

大学では電気電子工学を学び、CSPでは機械警備システムの保守を担当しています。保守とはシステムに不具合が起きた際、現地でメンテナンスをする仕事です。

常駐警備部門

森山優也

CSPのパンフレットを見た際に、「人の役に立てそうな仕事」「人と接する機会が多く、自分のコミュニケーション能力を生かし、向上できる仕事」と感じて入社しました。

機械警備部門

佐々木悠

機械警備業務で東京システム事業部パトロール隊に所属しており、銀座エリアを担当しています。パトロール隊は、警備システムを設置した建物から、異常信号を入信した際に駆け付けて異常の有無を確認する業務です。

輸送警備部門

武田有希

もともと輸送警備に興味があり、就職活動をしていくうちにCSPが他社よりも印象が良く、気になったのがきっかけで入社しました。一番の決め手は、会社説明会時からお世話になった人事部担当の就活生への親身な対応に感銘を受けました。

常駐警備部門

高橋里沙子

CSPには大学の先輩の勧めで応募し、安心して働ける会社だということで家族の応援もあり入社を決めました。大学ではサービス経営学部に在籍しホスピタリティについて学び、インターンを通じて実践する力を身に付けました。

常駐警備部門(管制業務)

小林優花

「人を守る仕事」に就きたくてCSPを選びました。現在、管制員として勤務しています。管制員とは、電話応対や警備現場の社員の状況確認をしたり、現場からの情報を記録し速やかに上司や運用部門のスタッフに伝達する仕事です。