文字サイズ

  • 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ

 

CLOSE

技術部門

入社:2017年10月1日

所属:施工部 田中 翔

 大学では電気電子工学を学び、CSPでは機械警備システムの保守を担当しています。保守とはシステムに不具合が起きた際、現地でメンテナンスをする仕事です。CSPを選んだのは、子どもの頃から多くの人が利用するインフラに関わる仕事に就きたいという思いがあったからです。CSPには鉄道関連施設、ビルなど様々な現場があるので、それぞれで経験できる事柄や達成感があります。入社1年を迎える少し前に、学校への機械警備導入の工事指示者を任されました。準備した図面をもとに、実際の空間を見極めながら自分で考え、判断して工事を進めました。一週間の工事が完了したときの達成感は、いまでも鮮明に覚えています。技術の仕事は知識が必要ですが、気になることがあれば気軽に聞ける先輩たちがたくさんいます。私が一人で対応しているときは「そっちは大丈夫?」と電話をかけてきてくれますし、ちょっと聞くと、数人の先輩たちが矢継ぎ早に色々と教えてくれます(笑)工事には車で出かけるのですが、私は運転が好きなので良い気分転換になっています。今は、もっと知識を深めて仕事に役立てたいので電気工事士の資格取得を目指しています。勉強したことと現場で見聞したことが合致して「これか!」と納得したときは、とても嬉しいです。また、ビジネスマナーの習得にも努めています。お客さまとのビジネストークをもっと上手できるようになりたいです。
 休日はプロ野球観戦や、冬はスノーボードに出かけています。会社の先輩たちとも何度かスノボに出かけました。つい、仕事の話になってしまいますが、勤務中とは違う打ち解けた状況で仕事の話をするのもなかなか有意義だなと感じています。