文字サイズ

  • 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ

 

CLOSE

CSPグループ 情報セキュリティ基本方針                                       
Security Policy


 CSPは、安心・安全をお約束するとともに、人と技術の融合を推進し、単なる警備会社ではなく「 技術サービス企業 」の実現のために、「 CSP情報セキュリティ基本方針 」を定めてこれを遵守し、情報セキュリティ対策を継続的に行ってまいります。

1 コンプライアンス

  1. 法令等の遵守
    役員及び社員等は、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守します。

2 体制 ・ 規程の整備

  1. 情報セキュリティ推進体制の整備
    役員及び社員等は、情報セキュリティに関する責任を明確にし、対策を実施するための体制を整備します。
  2. 関連規程類の整備 及び 情報セキュリティ対策
    役員及び社員等は、情報セキュリティ基本方針に基づく内部規程等を整備し、情報資産の漏えい、盗難、紛失、破壊等からの保護を図り、情報システムの特性に応じたセキュリティ対策を実施します。

3 継続的な維持 ・ 改善

  1. 事件・事故発生時の対応
    役員及び社員等は、万一、情報セキュリティ事件・事故が発生した場合には、応急処置、発生要因の特定と対策を迅速に実施し、再発防止に努めます。
  2. 教育
    役員及び社員等は、情報セキュリティに対する知識と意識の向上を図り、情報資産が適正に取り扱われるよう、継続的な教育を行います。
  3. 委託先の管理
    役員及び社員等は、外部委託を行う際には適正評価を行い、秘密保持等必要な契約を締結するとともに、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請します。
  4. 継続的な維持 ・ 改善
    役員及び社員等は、情報セキュリティ基本方針に基づく対策の実施状況を把握し、継続的な維持・改善に取り組みます。