文字サイズ

  • 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ

 

CLOSE

住宅への侵入口

泥棒はどこからでも入ってきますが、一番多いのは窓からの侵入で、全体の約6割を占めています。
住宅には様々な窓(掃き出し窓、高窓、腰高窓等々)があり、きちんとカギを掛けて出かけてもガラスを
破られる場合があります。



                                                                                                                                                                                   (出典:警察庁)

住宅への侵入手段

一戸建て住宅


一戸建て住宅では、ガラス破りによる侵入が多く、通常のガラスであれば20秒で破損されてしまいますので、
ガラスの防犯対策をすることをお勧めいたします。
他にも、トイレやお風呂などの格子のついた小さな窓の無締り、ゴミだしなどの数分の無締り状態を泥棒は
見逃しません。どんな状況・どんな場合でも必ずカギを掛ける習慣を身につけておきましょう。


共同住宅(4階建以上)


共同住宅(3階建以下)



                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
                                                                                                                                                                                 (出典:警察庁)

共同住宅でもガラス破りが多く、「マンションは高層だから大丈夫」「最新のオートロックシステムがついて
いるから安心」と考えているとしたら大間違いです。
オートロック式であっても、マンションの上層階であっても、カギを掛け忘れていたらベランダなどから侵入
される被害も少なくありません。