文字サイズ

  • 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ

 

CLOSE

 
ダイバーシティの推進

ダイバーシティの推進

ダイバーシティの推進

ダイバーシティの推進 ~女性が生き生きと活躍できる会社に

変化し続ける経済環境や多様化するお客様のニーズに対応するため、様々な人材が働きやすい職場づくりが企業にとっての課題となっています。
当社では、男女共に働きやすく、働きがいのある環境の整備を積極的に進めています。
その一環として、幅広い分野での女性社員の活躍を促進するために、社内支援制度の充実化に取り組んでおり、警備の現場を含む様々な職種で女性社員の活躍の場は広がっています。

ライフサイクルに合わせた働き方の支援

結婚、出産は人生の中で仕事と密接に関わってくる大きな環境の変化です。
そのような中で、経験を積んだ女性社員が、出産・育児などを経ても安心して仕事を続けられる職場環境の整備は必要不可欠と考えています。
そこで、当社ではダイバーシティプロジェクトを発足し、社員や管理職の意識改革から制度の見直しに会社全体で取り組み、本社より試験的にフレックスタイム制度の導入を実施することになりました。

産休・育休 支援制度

出産、育児中の期間についても、さまざまな取り組みを行っています                           

産休・育休 支援制度フロー図
産休・育休 支援制度フロー図
育児休暇 子供が満1歳(最長1歳6ヶ月)まで取得可能(警務職は満3歳まで)
時短勤務 子供が小学校4年生になるまで2時間を限度として取得可能
保育料補助 保育園卒園までの間、保育園の延長保育料を負担(警務職のみ)
面談制度 産休前・復職前の2回、面談を実施

次世代法・女性活躍推進法に関する取り組み

男女ともに働きやすい職場環境の構築、および将来の少子高齢化やグローバル化を踏まえた、女性社員が活躍する場を拡大する取り組みを計画的に推進しています。

次世代法     一般事業主行動計画はこちら
女性活躍推進法     一般事業主行動計画はこちら

次世代法・くるみんマークの取得

ダイバーシティプロジェクトにおいての様々な施策および各種制度の構築は、ワークライフバランスの改正を推進したと認定され、当社は”くるみんマーク”を取得しました。
次世代法では各企業が育児をしている従業員に対し、職場生活と家庭生活を両立できる働きやすい職場環境 をつくることを第一段階として推進しています。さらに従業員全員が働きやすい「仕事と生活の調和 (ワークライフバランス)」のとれた雇用環境を整備することを最終目的としています。  
 

■くるみんマークとは?

厚生労働省から「次世代育成支援対策推進法(次世代法)」に基づき、働きやすい環境 づくりに 積極的に取り
組んでいると認定を受けた企業が使用できる認定マークです。

ダイバーシティ研修

社員向け研修を取り入れ、ダイバーシティを効果的に推進していくために、組織全体でより理解を深めていく取り組みを行っています。

管理職 管理職などの役職者がダイバーシティの重要性および必要性を認識し、各種施策を効果的に推進するために、研修を取り入れています。
女性社員 女性社員を対象に、多様な働き方の理解促進を目的とした研修を取り入れています。
研修01研修02

社員向け専用サポートページの開設

産休中、育休中、復帰後の社員に向けた社員専用支援ページを設けています。
社員向け専用サポートページ

今後のキャリアプランや育児に関する悩みについてのアドバイス、復職に関する情報などを提供。
経験を積んだ社員からの当社ならではのアドバイスなども載せて、より役立つ充実した内容になっています。
また育児と仕事の両立には、パートナーとの協力が必要不可欠であるため、パートナーへの協力と理解の呼びかけを計る内容も設けています。

→社員専用ページはこちら

女性活躍事例

当社女性社員は、サービス向上のためにさまざまな場所で活躍しています。
今後も、女性ならではの視点からのきめ細かいサービス提供や、商品開発などより多くのお客様の期待に応えていきたいと考えています。

大阪事業部
関西指令センター 係長
白井 佳織 (平成20年4月1日入社)

  • ☆:自己紹介と担当業務
  • 5年間「常駐警備と受付業務」の経験を経て、関西指令センターへ配属されました。当初はどのような部署なのかも知らず、また関西初の女性指令員ということもあり、全てが手探り状態でスタートしました。何事も経験!!分からないことは指導して頂きながら、積極的に取り組むことを意識して業務に当たり、あっという間の4年目に突入しています。関西は地域ごとにデスクは分かれていますが、担当業務というものはありません。助け合いながら、オールマイティに全ての業務が担当となります。
  • ☆:私の職場は・・・
  • 一言で言うと「チーム」です!個々で最後までやり遂げる力も必要としますが、不明なことや困ったことがあれば、声を出し合い、皆で問題解決に当たります。様々な音が溢れる忙しい部署ではありますが、アットホームな温かい環境でもあるなと感じています。だからこそ、女性指令員として担っていくことが出来ていると思います。
  • ☆:やりがいを感じるところ
  • 指令センターは、一番にお客様の声を聞くことが出来る部署です。素早い対応が求めれられると同時に、お客様の目線に立ち、少しでも近くに感じて頂けることで、安心・安全を提供することが出来ます。また「声で安心を与える」。これは、女性ならではのメリットかもしれませんね。顔は見えませんが、声でお客様が安心されたことが伝わった時や、「いつも、ありがとう」のお言葉一つで、指令員としての役目を少しでも果たせているのだと感じることが出来ます。
  • ☆:これから挑戦したいこと
  • 関西指令センターに配属され、私は確実に会社での視野が広がりました。また、会社とお客様の繋がりや会社の成り立ちを知られたことが、社会人として得ることが出来たとても大きな経験だと実感しています。経験を生かすことはもちろんですが、新しい分野にも挑戦し、また新たな角度から会社を見つめることの出来る力を身につけていきたいと考えています。
  • ☆:仕事以外での趣味や楽しみ
  • 私は小さいころから運動ばかりしていたこともあり、身体を動かすことが大好きです。
    しまなみ海道や淡路島を自転車で横断、直島を走って一周、冬は毎年スノーボード等、とてもアクティブに活動しています。「仕事もプライベートも、しっかりと切替えて充実させる」ことを常に意識しています。

営業本部営業統括部
主任
出村 紗織 (平成19年4月1日入社)

  • ☆:自己紹介と担当業務
  • 入社後、個人向けセキュリティサービスを扱う部署に在籍し、現在の部では営業支援を行っています。業務は主に展示会やイベントの運営、パンフレットやホームページといった営業支援ツールの作成、その他個人向けサービスの管理等を担当しています。普段は社内にいることがほとんとですが、イベントの支援要請や他部署からの同行以来があったときには、外出することもあります。
  • ☆:私の職場は・・・
  • 「警備会社」というと男性ばかりというイメージが強いですが、珍しく女性の多い部に所属しています。営業支援センターは、全員が女性であり、デスク周りには観葉植物があったり、季節のイベントのときには小さな置物が飾られたりと、女性の気遣いが感じられる空間です。
  • ☆:やりがいを感じるところ
  • 作り手(当社)の想いをどう受け手(お客様)に伝えるか?を考え、手掛けているものが「形になったとき」にやりがいを感じています。展示会運営や営業支援ツールを作成するときは、他部署と協力して一つのものを作り上げていくのですが、当社の伝えたいことをぎゅっと集めながらも、お客様の立場になって見やすく・分かりやすく作ることを心がけています。
  • ☆:これから挑戦したいこと
  • 「知的財産管理技能検定」にチャレンジしたいと思っています。例えばパンフレットに写真を載せるとき、その写真を撮った人、写っている人、管理している人、それぞれに権利があります。「知らなかった」といって無断で使用してしまうと会社の信用にも関わる問題になってしまいます。そうならないために知的財産に関する知識を深めていきたいと思います。
  • ☆:仕事以外での趣味や楽しみ
  • 「料理」を作ることが好きです。(上手ではありませんし、凝った料理を作ることもないのですが・・・)もともと何かを「作り上げること」が好きなので、それぞれの素材が合わさって一つの料理が出来上がることに楽しさを感じています。今では4歳の子供(男の子)がお手伝いをしてくれるようになり、野菜を洗ったり肉をこねたりする姿に成長を感じます。離れている時間は長いのですが、一緒にキッチンに立つことで心の距離がぐっと近付いたように思います。


   展示会(一番右が私です)