文字サイズ

  • 警備・セキュリティの資料請求
  • 警備・セキュリティのお見積依頼
  • お問い合わせ

 

CLOSE

サービス特長

入居率アップにつながるポイント。CSPは入居者に選ばれるマンション・アパートにするためのお手伝いをします。異常の発生をメールでお知らせしたり、警備状況を外出先からご確認いただけます。

4つの大きな特長


ポイント1 万が一の時の安心感で付加価値アップ

ポイント1 万が一の時の安心感で付加価値アップイメージもし部屋に不審者が侵入したり火災が起きたりした際には、CSP指令センターに自動通報されます。通報を受けたCSPはパトロール員をお住まいのマンション・アパートへ出動させ、対応します。入居者も設備も見守る「セキュリティ」という付加価値が、マンション・アパートの価値を高めます。

※フルオンラインプラン、在宅オンラインプランの在宅時

料金・モデルプラン

ポイント2 低価格な料金プラン
ポイント2 低価格な料金プランイメージセキュリティを入れるための初期費用も月額警備料金もリーズナブルな価格設定。また、通報用に必要な通信回線はCSPで用意し、通報時の通信費もCSPが負担するので、導入前・導入後のコストの心配を軽減しました。
ポイント3 モバイル機能が充実
ポイント3 モバイル機能が充実イメージお部屋で異常が発生すると、入居者があらかじめ登録したメールアドレスに、異常を知らせるメールが通知されます。また、「急いで外出をして警戒をセットしたかどうか覚えていない…。」そんな時にも専用モバイルサイトにアクセスすれば、お部屋の警戒状態をリアルタイムで確認することができます。もしも警戒がセットされていない時には、外出先から遠隔操作で警戒を入れることができます。
ポイント4 リモコンで簡単操作
ポイント4 リモコンで簡単操作イメージプライベートエリアガード アイの操作はとっても簡単。付属のリモコンを使って警戒をワンタッチでセット・解除ができます。「セキュリティの操作って面倒じゃないの?」という不安を解消しました。手のひらサイズなので、持ち運びもラクラク!余分なスペースを使いません。
(このリモコンはグッドデザイン賞を受賞しました。)

通信システム

プライベートエリアガード アイは、各住戸に設置したサブコントローラーが各センサーからの信号を受信し、メインコントローラー(通報機)を通してCSPの指令センターに通報される仕組みになっています。
各居室に警備用の電話回線を引く必要がありません。

通信システムイメージ

インターネットからのお問い合わせ(法人のお客様)

資料請求

お見積依頼

お電話からのお問い合わせ

24時間365日受付中! 0120-810602