機械警備部門 業務課 パトロール隊中島拓哉Takuya Nakajima
(2012年4月入社)

不安な人に寄り添い、安全をつなぐことで社会の役に立つ存在をめざします
私の履歴書

セッターとして磨いたチームワークと集中力で安全をつないでいます 中学高校時代はバレーボール部でセッターとして活躍していました。セッターはチーム全体を見回して、確実にアタッカーにトスをつなぐ存在です。チームワークと集中力が大事なポジションだといえます。現在のパトロール隊も指令センターで受信した警報の異常を元に、お客様の元に向かうことも、安全をつなぐ存在だと思っています。指令センターとのチームプレーが必要で、発せられた異常の要因を見逃さない集中力などバレーボールの経験が発揮できる場面が多いことを感じています。

警報や要請を受け、直ちに出動し、異常が起きた現場をくまなくチェックします

パトロール隊は、弊社独自の機械警備機器で警報を指令センターで受信した際に、緊急出動する業務です。指令センターの指示に従いながら1人で動いています。担当しているのはオフィスビルやマンション、個人邸で、防火・防犯に関わる警報や、設備監視システムでの異常警報が発生したら、直ちに出動して、異常がないかどうかをくまなくチェックします。
火災報知器や防犯ベルが鳴った、エレベーターなどの設備に異常があった、水が止まってしまった、ガス漏れがするなど警報の理由は様々です。警報の要因となった現場を慎重に確認し、異常があった場合は、消防・救急や警察に通報、何もなければその点をお客様にご報告します。また、警報による緊急出動とは別に、お客様から電話等で出動要請もあります。不審物が置いてあるなど、周囲の様子がおかしく、安全面で不安のある場合が多く、現場に急行し、お客様の感じた異変や不安がないかどうかを見極めます。

お客様の気持ちに寄り添い、日常を取り戻すことに喜びを感じます

以前、先輩から、パトロール隊は、マイナスをゼロにする仕事だと教えていただいたことがあります。異常を受け、現場にかけつけ、何か問題があればそれを解決して日常に戻すのが仕事であり、私はいつもそれを心に留めて仕事をしています。
緊急出動をして、細心の注意を払って確認したところ、幸いにして、誤報であることも少なくありません。でも、お客様は、私たちが到着し、安全を確認するまで、不安な気持ちを抱えていますので、「異常ありません」と報告すると、皆さん、一様にホッとした顔をされます。その顔を見る度に、お客様の日常を取り戻せたことを実感でき、また頑張ろうと思うのです。
出動要請を受けて、作業が終わると、いつも、「ありがとうございました。本当に助かりました」と感謝の言葉をいただきます。そういった言葉を聞くのは本当にうれしく、警備は安全をお届けするだけではなく、不安な人の気持ちに寄り添い、手を差し伸べる仕事だと思う瞬間です。

高度な機械警備とパトロール隊がともに、安全・安心できる社会をつくります

高度な警備機器だけでセキュリティが保たれていると思われがちですが、異常を感知するだけでは万全ではありません。異常があった場合に出動したり、日常的点検したりする私たちパトロール隊の役目があって、セキュリティが保たれています。警備機器と、異常を見逃さないパトロール隊の仕事があって機能するのです。
最近は一人暮らしの高齢者の方にも安心をご提供するために、弊社の警備機器を使っていただいております。防犯や防災だけではなく、急な体調不良、生活支援などの出動要請へも臨機応変に行動しています。
パトロール隊は、お客様と直接、接する機械警備の最前線に立つ仕事です、日々、お客様と接することで、1人ひとりの確かな安全を私たちが守っていることを感じています。これからも、お客様が安心して過ごせる日常を提供することで企業として、また自分自身としても社会の役に立つような仕事をしていきたいと思います。

一日の仕事の流れ

09:30
出社
着替え、交代する担当者からの引き継ぎ事項の確認、各種点検などをする
10:00
勤務開始
10:30
警備先訪問
警報による緊急対処・機器点検
12:00
ターミナル待機
13:00
警備先訪問
機器点検 年に1回の点検作業
17:00
前進配置
警報多発時に備え、即時対応できるよう車内にて待機
18:30
ターミナル待機
20:00
警備先訪問
要請に従って出動
03:00
仮眠
(4時間)
07:30
警備先訪問
警報による緊急出動
10:00
帰社

先輩に聞く!突撃Q&Aコーナー

Q.上司・先輩の背中がまぶしく見えたときは?

基本的に1人で出動していますが、お客様のところでどうしても解決できずに困っていた問題が発生したときに、先輩に同行いただいたことがありました。到着してすぐに適切に対処し、終わった後に「大丈夫だよ。問題なかったよ」と言われ、とても気持ちがラクになったことが忘れられません。「自分も後輩に頼られる先輩になりたい」と決意しました。

Q.これからやりたいこと

先輩に教えてもらったことを後輩に伝えていきながら、自分自身のスキルをあげて会社に貢献していきたいです。プライベートではイタリアへサッカー観戦旅行に行ってみたいですね。

Q.就職活動を行う学生の皆様へのメッセージ

就職活動は身体的にも精神的に本当に大変だと思いますが、悔いの残らないように充実した日々を送ってください。弊社は経験を積めば積むだけ、評価される社風ですので、頑張りがいのある会社です。ご縁があったら一緒に頑張りましょう。

私のオフの過ごし方

スポーツが好きでスノーボードに行って滑ったり、サッカー日本代表戦やJリーグの試合を観戦しに行ったりするのが好きです。また、休日は1人でぶらぶら買い物に行って気持ちをリフレッシュします。
pagetop