CSPの仕事

技術

システムと人を融合した設計とクライアント様の多様なニーズにお応えする技術力

個人邸やオフィスビルに取り付けるさまざまなセキュリティシステムの設計、提案、またメンテナンス業務を行うのが機械警備部門です。
主な業務は、営業スタッフとともにお客様専用の警備システムを設計・提案する設計業務と、既設のシステムが安定的に正しく作動するよう点検するメンテナンス業務です。
最先端の技術を活用するための研究や独自技術の開発も欠かせません。社会の安心を最新の技術で支える。まさに、縁の下の力持ちなのです。

お仕事紹介

設計業務

新規お客様に対して、火災・防犯センサー・カメラ機器などの選定、設置場所の確配線ルートなど図面等の作成を行う。

施工業務

火災・防犯・カメラ等の設置工事を行う。

保守業務

既存のお客様に設置されているセンサー機器の定期的点検作業、動作チェック等行う。

管理業務

警備システム機器の在庫管理、保守契約の管理や生産性や供給・運用コストに関わる管理の業務。

企画業務

警備システム全般の品質管理、各機器の改善、総合運用の調整まで技術全般の企画の業務。

購買業務

機器メーカーの選定、買い入れ 検品 在庫管理等を行う業務。

pagetop