CSPの仕事

CSPの職種をご紹介します。

  • 常駐警備
  • 機械警備
  • 輸送警備
  • 受付
  • 営業
  • 技術

CSPの新人ってどんな人で生活を送っているのかな?
みんなの知らないアレコレを徹底解剖!

アンケート結果を見る

よくある質問
  • Q. 犯罪が増えている様ですが警備は危険な仕事ではないですか?

    A. 警備は、事件や事故を未然に防止する仕事です。犯人を捕まえるのが仕事ではありません。CSPは常駐警備と機械警備(システム警備)が主体で、道路の交通誘導などの警備はやりませんので職場環境は良く、また安全対策も十分にとっており、危険性の少ない企業です。CSPは幸いなことに、いまだ警備員が職務遂行の過程で、危険な状態に遭遇したことはほとんどありません。ご心配はいりません。

  • Q. 警備会社で上場会社はいくつありますか?

    A. 警備会社で株式を上場している会社は、7社のみです。CSPは、平成16年に東京証券取引所第1部に上場しました。

  • Q. リストラの不安はありませんか?

    A. 契約内容が安定しており、今後の業績拡大も見込まれます。また景気にもあまり左右されない安定企業です。

一覧へ

エントリー

pagetop